道山ケイ 定期・中間テスト対策プログラム

中学生の効果的な勉強方法

道山ケイの定期・中間テスト対策プログラムをレビューしてわかったこと

塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法

学年最下位のクラスが9ヶ月で学年トップになった!

 

>>道山ケイの定期・中間テスト対策プログラムの公式ページはこちら

 

 

道山ケイの定期・中間テスト対策プログラムの概要

この定期・中間テスト対策プログラムは、元中学校教師道山ケイが、学年最下位クラス(全8クラス)を1年間で学年トップにした「子どものやる気を引き出し、成績を上げる方法」についてまとめた教材(マニュアル)です。
※PDFファイル(約200ページ)と音声解説(約3時間)です。

 

教材'内容(中身)

定期・中間テスト対策プログラム2

0.はじめに(全4ページ)

1.どれだけ勉強しても成績が思うように上がらない理由(全14ページ)
2.テストで点が取れる子どもと取れない子どもの決定的な違い(全24ページ)
3.子どもが思わず勉強したくなってしまう動機づけ方法(全28ページ)
4.30日で成績が上がる勉強方法(全108ページ)
@基本編  A国語編  B社会編
C数学編  D理科編  E英語編
5.テスト後に何がダメだったかをチェックする方法(全20ページ)
6.次のテストをもっと頑張ろうと思うための動機づけ方法(全10ページ)
7.最後に(全7ページ)

 

解説音声の内容0.はじめに(約3分)
1.どれだけ勉強しても成績が思うように上がらない理由(約9分)
2.テストで点が取れる子どもと取れない子どもの決定的な違い(約14分)
3.子どもが思わず勉強したくなってしまう動機づけ方法(約20分)
4.30日で成績が上がる勉強方法(約1時間25分)
@基本編  A国語編  B社会編
C数学編  D理科編  E英語編
5.テスト後に何がダメだったかをチェックする方法(約20分)
6.次のテストをもっと頑張ろうと思うための動機づけ方法(約13分)
7.最後に(約7分)

 

教材の量PDF:全215ページ 音声:約2時間51分
(引用元:公式ページ)

 

道山ケイの定期・中間テスト対策プログラムの特徴
■新たに問題集を買う必要なし(現在通っている中学校のワーク等の教材を利用)
■塾に入る必要もなし
■勉強方法を変えるので、勉強時間が増えなくても大丈夫!

 

最低でも3日間実践すれば、効果を実感が確認できます。もちろん、これまで全く勉強をしたことない子どもでも実践できる勉強法です。
実際、最も成績が上がったのは、平均点20点台の子供で、短期間で大きく成績を上げています。

 

中学生になって最初に疑問に思うのがテスト週間って何をするの?ってことだと思います。
小学生の時にはありませんでしたからね。テスト勉強をするのがテスト週間ですが、何をすればいいのでしょうか?

 

とりあえずは、中学校で使っている教科書や問題集、プリントを解いたりする人が殆どだと思います。
ですが、これは正確にはテスト勉強とはいえません。

 

どんな問題が出て、その為にはどんな勉強をしなければならないのかまで考えるとこまでしなければいけません。これが一般的にはテスト対策と言われます。

 

テスト対策ですべきこと

テスト対策ですべきことは、今できていないことを出来るようにしておくことが大切です。

 

ただ、英語や数学はテスト週間だけで勉強しても力はつきません。普段からコツコツ習ったことを復習しながら勉強することが必要です。
何より、テスト週間に、英語と数学の勉強ばかりに力を入れると、理科や社会、国語の勉強をすることが出来なくなってしまいます。

 

また、中間テストならいいですが、これが期末テストともなると、ここに音楽や美術などの副教科が入ってきます。
中学生の多くが、テストをする教科の多さに翻弄されるので、満足いくテスト対策ができずに試験を迎えるのです。

 

ただ、1時間以上勉強しているにもかかわらず思ったような成績が取れていないようなら、勉強方法の問題です。
頑張って勉強しているのに思うような成績が取れていないようなら間違った勉強方法をしているからです!

 

間違った勉強の仕方ワースト3

私なりに間違った勉強の仕方にについて考えてみました。

間違った勉強の仕方

ワースト1書き取りすることが勉強だと思っている
英単語や漢字などを覚えようとするとき、何度もノートなどに書き取りして覚えようとします。
ですが、これはあくまで覚えるための方法のひとつにすぎません。もちろん、否定しているわけではなく、私もやっていましたが、必要以上に書き取りをしても労力や時間の無駄でしかありません。

 

もう覚えている、もともと知っている場合は、行う必要はありません。
学校での宿題なのがまさにその典型です。(例:漢字帳などびっしり書かないと評価がもらえないなど。)

 

学校でも質より量の勉強が推奨されているのが現実です。その結果、効率の悪い間違った勉強法を身につけてしまっている可能性があります。

 

ワースト2まとめノートをつくる
試験対策として、まとめノートを作っている人も多いと思います。
ですが、私の中学生の頃を振り返ってみて、それにはちょっと待ったと言いたい。
何がわかっていないなのか良くわからない状態でまとめノートを作っても何一つ良いことはなかったからです。

 

何をまとめていいかわからないから、教科書や参考書などのそれらしいところを写すだけで終わってしまっています。
自分でまとめるから効果があって、すでにまとめられているものを丸写ししても何の効果もないでしょう。これは私の中学生時代の実体験です。

 

ワースト3教科書を見ながら問題を解く
問題を解くときに、教科書などで解き方などを調べながらやっている子供もいます。
本人にしてみれば、わからないことは調べるのが勉強だと思っているかもしれませんが、注意が必要です。

 

これは分かったつもりになる勉強の仕方です。
数学の場合なら、どうしても解き方が分からない場合は、参考書や教科書などを見るのもありですが、それで出来たと思わないことです。

 

後で自分の力だけで解けるかどうか、もう一度やってみる必要があります。
一生懸命やっているのに、なぜか成績が良くないという人は、こういう勉強の仕方をしている人が多いように感じています。

 

子どもの成績が上がらない本当の原因はこれだ!!

■勉強に対してやる気が出ない(動機)
■勉強のやり方がわからない(勉強方法)
■成績が上がらない原因がわからない(自分を見直す力)
■テストが終わると勉強しなくなってしまう(テスト後の動機付け)
■勉強を始めてもすぐに眠くなってしまう(体調管理)

 

道山流勉強法の4つのステップとは!?

3か月後に5教科の合計が100点以上あがった道山流勉強法でやることは、「何か特別なことをやっているのだろう」とか、「ものすごい量の詰め込み学習をしているのだろう」と思う人もいるかもしれませんが、道山流勉強法はわずか4つのステップ。

 

@子どもに勉強する動機を与える
A子どもに最速で成績が上がる超効率的勉強法を教える
Bテスト後に成績が上がった理由と次にすべき勉強を説明する
C次の目標に向かって前進する動機を与える

 

というシンプルな勉強方法です。
中学生にもなると、約半数近くの子供が何らかの形で塾に関わっていますが、そんな学習塾も自発的に子供が勉強するようにさせるという理由で、生徒に問題を解かせているだけの放任の塾もあります。

 

それで生徒の成績が上がっていればいいのですが、必ずしもそうとは言えないのが実情です。
月謝を毎月何万円というお金を払っているにも関わらずにもです。

 

道山ケイの定期・中間テスト対策プログラムの口コミ

(中学1年生の女の子)
教材を使ってみた感想ですが、勉強する科目の優先順位が分かったので悩むことが少なくなりました。これまではあれもこれもしなくてはいけないと思いどの教科の勉強もしっかり出来ていませんでした。

 

特に苦手だった英語の音読は、CDや教科書ガイドとを購入して格段に学習がはかどるようになりました。
その甲斐あって、期末テストのリスニング問題の正解率がアップしていたので効果があると確信しました(^-^;

(中学3年生の男の子ののお母さん)
息子は自宅でも勉強を毎日に1時間以上はやって努力しているのですが、なかなか成績が上がらず本人も親である私もどうしようかと悩んでおりました。
そんな時に道山先生の教材を知り、藁にもすがる思いで購入しました。

 

マニュアルに書かれてあることを繰り返し読み、息子にそれとなく暗記方法などを教えたところ、はじめは聞いてくれなかったのですが、中学3年になってから実践しているようで、これまでの定期テストの点が徐々に上がり始めました。

 

また、道山先生にメールにして塾のことについて相談させていただき、集団塾から個別指導か受けられる塾に思い切って変えました。
おかげで3年の中間と期末では40点も5教科の点数があがり驚いております♪

 

その他にも、悪い評判などはないかインターネットなどでも調べてみましたが、特にこれといった悪い口コミなども見当たりませんでした。
全体的には、子供のやる気があがり、中間や期末テストの成績があがったという声が多い印象でした。

 

道山ケイの定期・中間テスト対策プログラムの疑問

中学生の勉強にしか効果はありませんか?
この教材は基本的には中学生向けになっていますが、小学生や高校生でも、勉強方法の仕方などの基礎の部分は変わりませんので、効果は期待できます。
通信濃教育や家庭教師を頼んでいますが、どうしたらいいですか?
調べても分からないことをすぐに聞けるということはとても大切なことです。

既に家庭教師を雇っている方は、教材と並行することでむしろ学習効率が上がります。
また、通信教育の問題集と言うのは活用できますが、中にはあまり役に立たないものもあります。
この辺りは、お子さんの状況によりますので、メールサポートを利用して相談してみるといいかと思います。

 

学習塾、学校の宿題、家庭教師、定期テストの範囲に関する悩み、子どもがなかなかやる気にならない悩みなど勉強に関することなら何でも相談OK。

中学校によって教科書や問題集が違いますが、対応できますか?
この教材の勉強法は、それぞれの学校のワークや問題集を上手に使って、短期間で成績を上げる勉強方法になります。

その為、違う教科書などを使っていても問題なく、80点くらいまでは取れるようになれ成績を上げることが可能です。

教材以外に購入代金はかかりますか?
80点くらいまでは、現在通っている中学校の教材を使った勉強法で取れるので、別途代金は必要ありません。

もちろん、それ以上を狙う場合、書店にで販売されている問題集を使った方が、さらに効率良く成績を上げられます。
そのような場合でも、1教科1冊ほど購入すれば十分なので、多くても5000円程度しかかかりませんので安心してください。

返金の条件を教えてください。
教材を90日実践した後、効果が出なければ180日以内に限り、メールを送っていただければ全額返金致します。

 

道山ケイの定期・中間テスト対策プログラムのメリット、デメリット

<デメリット>
●市販本などに比べて値段が高い
●効果には個人差がある
●あくまで勉強方法がわかるもので、問題集や参考書ではない。

 

<メリット>
●短期間で5教科の点数をアップすることが可能
●効果的な勉強の仕方が身につく
●塾などに通わなくても子供のやる気がアップし成績があがるので、トータルで教育費等の親御さんの負担が減る

 

ただ、どんな良い方法でも取り組み方によって効果も違ってきます。返金保証が付いているとはいえ、買っただけでは時間の無駄になるのでそのあたりは注意が必要です。
また、この教材には3か月のメールサポートが付いているのが良い点で、わからないところもすぐに分かり、お子さんの現状や性格など一人ひとりに合わせた形で、計画を立てて成績を上げていくことができるのが一番のメリットではないかと思います。

 

まとめ(評価)

高校受験・高校入試の土台を作る!!元中学校教師道山ケイの定期・中間テスト対策プログラムをレビューしてまとめてましましたが、いかがでしたか?

 

巷には、いかにも学習効果のない形だけの勉強方法や、質よりも量を追及するだけの無謀ともいえる勉強方法が溢れています。
その典型か学校の宿題がもしれません。

 

学校の勉強に興味や関心を持つことは難しいですから、子供にやる気を出させるということは、親御さんがいくら言ってもそうそう変わるものではありません。

 

むしろ、親子関係が悪化するだけでしょう。
子供がやる気を出させるためには、成績がアップする効果のある勉強をして、その結果、実際に成績が上がったという成功体験をすることが必要なのです。

 

この教材(マニュアル)を参考にすれば、だれでも成績アップは可能です。
しかも、なるべく少ない労力で高い成果をあげようとする点で、効率的な勉強方法と言えます。

 

この点が一番評価できる点かと思います。
大切なことは、何を勉強したかということより、どう勉強したかということです。

 

・中間テスト対策

ですので、この教材がおすすめの方は
●子供の成績が悪く毎日イライラしているお母さん
●いくら口をすっぱく言っても、反抗するばかりで言うことをきかないと悩む親御さん
●勉強をしているのに成績が一向に良くならない中学生
●中間、期末テストの効率のいい勉強の仕方を知りたい。
●今の成績のまでは希望する高校に入れそうもない
●ライバルに差をつけたい
●苦手な科目を克服して点数を上げたい
●我が子が勉強で困らないように何とかしてあげたいお母さん

 

などの方たち。
これからは勉強の仕方を身につける、そんな時代です。中学2年生、3年生、高校生、そして大学生になるにつれて自分で考えて自分で勉強することが重要になってくるからです。

 

そう言った意味でも、この教材は売ったら終わりではなく、道山先生の3か月間の回数無制限のメールサポートや全額返金保証などもあり、誠実な中学生の学習教材です。

 

更新履歴
トップへ戻る